TOP > 体験できること > 文化・歴史体験

<郷土資料館>(図書館と併設)
北海道の歴史..といっても内地の何百年もある歴史に比べれば、明治からの百何十年かです。さらに日高町は明治後半からの開拓で110年ほどの歴史、しかしその中に先人の血のにじむような開拓の歴史があります。
<日高山脈博物館>
かつては海、プレートの衝突でできた世界的にも珍しい日高山脈は、地球のマントルを構成する岩石を地表で見ることができるところでもあります日高地区で採取できる岩石は種類が多く、岩石をメインで展示する珍しい博物館です。
<沙流川オートキャンプ場>
広大な敷地に設備の整ったオートキャンプ場。道内でも人気のキャンプ場です。隣の沙流川温泉 高原荘へは歩いて数分、温泉も利用できます。
<ちろろルピガーデン>
オーナー夫妻が十数年かけ造り上げたオープンガーデン。6月後半のルピナスをはじめ10月まで120種類の花々が秋まで咲き続けます。花の咲く時期、夫妻はほとんどガーデンにいますので気さくにお声掛けください。
<ちろろの巨石>
昭和40年代、庭石にしようと川の流れを利用してここまで運んできましたが、陸路の運搬が困難なためあきらめて放置された重さ2百数十トンの巨石です。長年の放置で苔むした巨石を年に一度、有志が集まって磨きます。
<国立ひだか青少年自然の家>
宿泊定員400名の規模の施設では様々な自然体験、スポーツ、キャンプ、クラフトなどができます。おとなだけのグループでも利用できます。
<沙流川温泉 ひだか高原荘>
沙流川沿いにあり、湯は含フッ素・単純硫黄冷鉱泉を適温まで加熱しています。北日高の登山者の起点の宿としても利用されています。日高国際スキー場はすぐ隣です。
<移住体験ハウス>
1か月以上、日高をじっくり滞在したい方はこちらの施設が格安です。第1から第4まで4棟あり日高総合支所の地域経済課で受け付けています。  
 
 
ファームイン ひだか くるみちゃんハウス 
〒055-2302 北海道沙流郡日高町本町西1丁目337-16 電話 01457-6-3107